LASIKの原理
LASIKを受けたい方へ
LASIK Q&A
体験記

LASIK体験記

由本尚子(よしもとなおこ)


・ドライアイに苦しむ毎日
 私は,20歳から18年間ずっとコンタクト派(夜だけめが
ね)でした。もともとドライアイ気味で,眼部の違和感や充血
に悩まされてきました。定期的に通っていた眼科で処方しても
らう目薬をつけても症状は良くならず,医師からは「本当に辛
かったらコンタクトはやめたほうがいいかも」とアドバイスを
受け悩んでいました.

・手術を決心
 そんなある日、婦人科の待合室で「<最新のエキシマレーザ
ー機器>によるLASIK(視力回復手術)」のポスターが偶
然,目に止まりました.いつも丁寧に診察してくださる石田先
生がこの術式のご担当とわかり、迷わず「適応検査(手術を受
けることが可能かどうかの事前検査)」の予約を入れました.
 適応検査では,予想通り,各種項目について時間をかけた念
入りな検査が行われました。検査結果はパソコン画面に分かり
やすく映し出され、石田先生は,その都度画面を指差しながら,
一つずつ分かりやすく丁寧に説明してくださいました。
 幸い,私の場合,検査の結果、角膜や眼圧、その他すべての
項目に関して問題がありませんでした.また「最新の手術機器
は,手術中に万一うっかり眼球を動かしても、コンピュータが
認識して自動追尾する新機能がついているので、以前のように
心配する必要がなくなった」などの手術に関するお話も伺いま
した。さらに手術室にも案内され、エキシマレーザー装置も見
せていただきました。非常に慎重かつ丁寧な適応検査と,分か
りやすい説明を受け,手術に対する不安感はかなり取り除かれ
たのでした.

・手術当日
 事前の適応検査は長時間かけて行われたましたが,手術その
ものは,ほんの2,30分で済んでしまい,拍子抜けするくら
いでした.もちろん,いざ手術台に横たわってレーザー機器を
見つめたときには、とても不安になりドキドキしました。たと
えていうならば,初めて歯医者の診察イスに座ったとたん、急
に心細くなって家に帰りたがる子供と同じ気持ちでしょうか.
 手術中,石田先生がやさしい口調で「はい、これからレーザ
ーを当てますよと知らせてくれたり,「一瞬,ぼやっとしか見
えない状態> も)になりますが心配いりません、大丈夫ですよ」
,あるいは 「とても順調ですよ、もう少しですからがんばりま
しょう」な ど,たびたびはげましてくださったので、不安はす
っかり解消され,リラックスした状態で手術を受けることができ
ました。
 たとえ痛みをほとんど感じることのない方式の手術だとはわか
っていても,やはり手術を受けること自体,とても不安を感じる
ものです.しかし,術前と術中の石田先生の適切な説明と,確か
なテクニックのおかげで,私は全くといっていいほど不安や恐怖
を感じることなく手術を終えることができました.

・LASIKを受けてみて
手術直後は視界が少しぼやけましたが、次の日目覚めると、すべ
てがはっきり見え、信じられないほどでした。藻岩山の頂上の塔
まではっきり見えたのでとてもうれしかったです。
 現在,術後約3週間が経過しましたが,本当に快適です。コ
ンタクトレンズの圧迫感、眼の充血、朝と晩のレンズのケア、
レンズにゴミが入ったときのするどい痛み…,これら全てから
解放されました。何より、朝目覚めた瞬間から,メガネもコン
タクトもなしで,はっきりクッキリ見えるのです.この嬉しさ
は,経験者でないと絶対に分からないと思います.
 友人からは,「眼がとってもきれいになったね、透明感が増
したみたい」といわれます.長年悩み続けてきた慢性的な充血
がなくなったせいなのかもしれませんが、視力回復だけではな
い,思わぬプラス効果にも大喜びです.